クロスロードツアーズ

≈≈ 旅は記憶の財産 ≈≈

プリンスエドワード島 魅力的な観光地の紹介

シャーロットタウンやキャベンディッシュ以外にも こんな観光地があります!

 
コンフェデレーションブリッジ
プリンスエドワード島とカナダ本土を結ぶコンフェデレーションブリッジ Tourism PEI
ウッドアイランズ灯台
NFLフェリーが発着するウッドアイランズにある灯台
プリンスエドワード島地図
コンフェデレーションブリッジ
1997年に完成。対岸のニューブランズウィック州を結ぶ巨大橋で全長12・9キロ 通過に約10分
周辺の海は冬になると氷結し、フェリーが運航できなくなるので島全体が孤立していましたが、橋のおかげで年中、本土とのアクセスが可能となりました。
プリンスエドワード島にある灯台
海に囲まれた島なので多数の灯台があります。NFLフェリー発着場にあるウッドアイランズ、島で最も古いポイントプリム、北海岸の風光明媚なケープトライオン、タイタニックからの救難信号を最初に受け取ったケープベア などが有名です。
シャーロットタウンから各都市までの距離感(車移動)
  • ダルベイバイザシー 30分
  • キャベンディッシュ 40分
  • ビクトリア 40分
  • オーウェルコーナー歴史村 40分
  • コンフェデレーションブリッジ 60分
  • エルマイラ 120分

♦プリンスエドワード島にはこんな観光地も。

オーウェルコーナー歴史村
Tourism PEI
オーウェルコーナー歴史村
実際にあった廃村を観光用として1890年代当時にリニューアルした歴史村です。赤毛のアンの時代にタイムスリップしたような学校やコミュニティホールなどの施設があります。鍛冶屋のショーや夏季シーズンには馬車にも乗れます。日帰りの「オーウェルコーナー歴史村ツアー」がおすすめ。 詳しくはこちら
ノースラスティコの漁港
 
ノースラスティコの漁港
四方を海にかこまれたプリンスエドワード島は昔から漁業が盛ん。特に5月から解禁されるロブスター漁はPEIの風物詩です。北海岸のノースラスティコも漁業の町で たくさんの漁船の基地となっています。ロブスター以外にもPEI産のオイスターやムール貝は高級品として世界に輸出されています。
フレンチリバー
写真提供:大阪府吹田市在住 S.K様
フレンチリバー
フレンチリバーはプリンスエドワード島北海岸を代表する景勝地のひとつです。PEI独特の丘陵地と入り江に挟まれた地域に漁村が形成されています。写真は夏(6月頃)のイメージです。大人気の「赤毛のアンツアー」でご案内します。詳しくはこちら
NFLフェリー
Tourims PEI
NFLフェリー
プリンスエドワード島のウッドアイランズ港とノーサンバーランド海峡を隔てた対岸のノヴァスコシア州のカリブー港を75分で結ぶ定期航路です。赤毛のアンがノヴァスコシアの孤児院からプリンスエドワード島へ引き取られるために乗った船のルートとされています。同じように渡ってみたいというアンのファンには密かな人気で、このNFLフェリーを組み込んだツアーもあります。詳しくはこちら
エルマイラ駅
Tourims PEI
エルマイラ駅
プリンスエドワード島には、かつては鉄道が通っていました。現在は廃線となっていますが、島の東端に近いエルマイラにも駅があり、博物館となっています。赤毛のアンのアニメではこの駅が小説の中のブライトリバー駅のモデルになっています。この駅まで行く日帰りツアーもあります。詳しくはこちら
セントメアリーズ教会
Tourism PEI
セントメアリーズ教会
セントメアリーズ教会はプリンスエドワード島インディアンリバーに建つフレンチゴシック建築の教会です。PEI出身の建築家ウィリアム・ハリスにより1902年に完成。音響効果が抜群で世界でもトップクラスとされています。そのため年に1回音楽会「インディアンリバーフェスティバル」が開催されています。日帰りツアー「北海岸ハイライト」でご案内します。詳しくはこちら

♦ショッピング・おみやげ情報

アイランドチョコレート
 
アイランドチョコレート
このお店はプリンスエドワード島の南海岸の漁村ビクトリア・バイザシーにあります。職人による手作りのかわいらしいデザインが人気で、島の各地から買いに訪れます。観光客のおみやげにもおすすめ。日帰りツアー「南海岸ツアー」でご案内します。詳しくはこちら
プリザーブカンパニー
 
プリザーブカンパニー
島の中部、田園風景が広がるニューグラスゴーにあるレストラン兼ジャム製造工房。プリンスエドワード島ではラズベリー、ブルーベリーなどベリー系の果実栽培が盛んです。赤毛のアンでもラズベリーコーディアル(いちご水)として登場します。ジャムは試食コーナーもあり、「Preserve Company」のブランドは観光客にも人気。日帰りツアー「北海岸ハイライト」でご案内します。詳しくはこちら
ショップ&プレイ
 
Shop & Play
「Shop & Play」はプリンスエドワード島と本土を結ぶ巨大橋コンフェデレーションブリッジの島側の起点にあるゲートウェイビレッジ内のお店。店内ではアンに扮して記念撮影もできるのでアンのファンにとっては必ず行きたくなるお店です。アンの陶器のお人形を販売。 日帰りツアー「南海岸ツアー」でご案内します。詳しくはこちら

プリンスエドワード島の美しい風景をYOU TUBEでご覧下さい。

Tourism PEI

♦プリンスエドワード島のリゾートホテル

ダルベイ・バイザシー (Dalvay By The Sea)

ロッド・クロウブッシュリゾート (Rodd Crowbush Golf & Beach Resort)

^